【動画あり】妊娠8か月、AMOMAのマタニティオイル体験レビュー【マメな人はちゃんとマッサージするのがおすすめ!】

【動画あり】妊娠8か月、AMOMAのマタニティオイル体験レビュー

こんにちは!
妊娠8か月、引き続き妊娠線予防のための保湿ケア継続中です。

 

今回はAMOMAのマタニティオイルがどんな感じか動画で撮ってみました^^

 

AMOMAのマタニティオイルを塗ってみた!


息子乱入(笑)

 

ほんとはこのオイル、公式ではマッサージすることをオススメしています。
・・・でも、面倒くさがりの私はやってません(爆)

 

 

3プッシュぐらい手に取って、お腹と脇腹、胸、お尻、太ももに塗り広げてる感じです。
意識していることと言えば、下っ腹の部分は念入りになじませるようにしてる程度。

 

本来のマッサージ動画も一緒に載せるので、しっかりマッサージしたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。

 

AMOMA公式 妊娠線マッサージのやり方

 

AMOMA公式 助産師の妊娠線オイルの塗り方

 

続いて、どんな感じで届くのかレビューしていきます^^

 

AMOMAマタニティオイル到着!

 

注文して2日後に届きました。

 

 

開封してみます。

 


 

ボトルとポンプをセットして・・・

 

 

完成です!

 

 

AMOMAマタニティオイルの成分は?

 

コメヌカ油、アカデミア種子油、パルマローサ油、ニュウコウジュ油、マンダリンオレンジ果皮油、トコフェロール

 

シンプルですね〜。

 

100%植物性で、合成香料や合成着色料無添加です。

 

そして、日本人の肌に合う保湿力の高いライスオイルと、肌馴染みがよく肌を柔らかく滑らかにするマカダミアナッツオイルが配合されています。
確かに、オイルの割にはべたつきは少ないように思います。

 

精油は、フランキンセンス(エイジングケア、気持ちをおさやかにしてくれる)、パルマローザ(ハリ・ツヤ・潤い)、マンダリン(弾力・柔軟性UP)が使われています。

 

ちょっと香りが強いので、つわり中で匂いがダメな人は要注意かもです。

 

個人的に似てるなって感じるのは、無印良品のお店に行った時のアロマコーナーの柑橘系の香りですかね。
今使っている妊娠線予防アイテム3つのうちで一番香りが強いです。

 

AMOMAマタニティオイルをオススメできる人できない人

 

クリームよりオイルのほうが保湿力が高いと言われているので、
まずはオイルが苦手じゃなくてしっかり保湿をしたい人
そして、柑橘系の香りが強くても大丈夫な人、もしくは好きな人
お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションの一環としてしっかりマッサージをしていきたい人やマッサージの時間が取れる人にはオススメです。

 

逆に、オイルや香りが強いものが苦手な人、マッサージする時間が取れない人や面倒くさがり(←私)な人は手軽にケアできるクリームタイプが良いと思います。

 

あと、このオイルは生まれた赤ちゃんのオイルマッサージには使えないようなので(ベビーマッサージには別のオイルがあります)、そこら辺も要注意ですね。

 

 

まとめ

オイルは保湿力が高いので、マッサージも含めてしっかりケアしたい人にはオススメですね。

 

お値段は税込2,299円+送料450円で計2,749円。

 

2本まとめて買うと1本あたり100円、3本まとめて買うと1本あたり200円安くなって送料も無料になるので、気に入った方はまとめ買いがお得ですよ〜。

 

AMOMAのマタニティオイルで妊娠線予防ケアを始める!