二人目アラサー妊婦が妊娠線予防!一緒にきれいなお腹を目指したい人へのブログ

はじめに



私は2016年に30歳になる二人目妊娠中の神戸在住妊婦です。
1歳半の息子の育児や家事に追われながら毎日を過ごしています。

幸せなことに、わが家にもう一人家族が増えることになりました。

「良かった♪」なんてのんきに構えていましたが、「二人目は妊娠線ができやすい」と友人に聞いて焦った私。

せっかく一人目を妊娠線なしで乗り切れたのに、さらなる危機が訪れていたなんて・・・汗


このサイトは、妊娠線ができないように保湿ケアと情報収集に励んだアラサー主婦の記録&備忘録です。

2017年1月追記:頑張ったかいがあって、妊娠線はできませんでした!^^

「妊娠線を作りたくない」
そんなあなたの何かお役に立てれば幸いです。

よろしくお願いいたしますm(__)m





二人目妊娠、つわり中の辛かったこと

二人目 妊娠線 予防,妊娠線 予防 ブログ

二人目ができたということで、この子もとうとうお兄ちゃんか〜なんて感慨深い気持ちになったり、2学年ってちょうどいい兄弟の年の差で良かったな〜なんて妊娠直後は新しくやってきた命に嬉しい気持ちだけしかなかったんですが・・・

つわりが始まって、一人目の時と違うしんどさにびっくりしました。


@ かなり気分が悪いのに、吐き気と戦いながら子どもの食事の準備をしなくちゃならない

A ゆっくり寝てたいのに、「遊ぼう!」とちょっかいかけてくる

B 子どもは体力が有り余ってるのに、私自身がしんどくて外に連れていけない



で、「ごめんね〜、ちょっとしんどいからしばらく休ませてね〜」って声をかけても・・・

C 相手にされなくて暇になって危ないこととかいたずらしたりして散らかしまくるから、起き上がってその対応をしなくちゃならなくなる^^;


毎日そんなこんなでなんとかやりきって、ようやく絶賛つわり中の時期から少し治まったころぐらいに同じママ友さんと話す機会があったんですが、

「二人目って、お腹がすぐ大きくなりやすくて妊娠線ができやすいから気を付けてね!」と言われ、「・・・あ、そういえば妊娠線ケア、まだしてないわ!」とハッとなりました。

実際、鏡で自分のお腹を見てみると、確かにもう既に少しポッコリお腹になってました。
産婦人科の検診の時に計ってもらうと、腹囲は一人目の時より1ヶ月半ほど先取りして大きくなっていていてびっくり。

まだ妊娠線ができていないこのお腹の状態を保ちたいので、「これは早く始めないと」と焦りました。



早速、妊娠線予防クリームを買おうと思ったけど・・・

二人目 妊娠線 予防,妊娠線 予防 ブログ

一人目はママ&キッズのナチュラルマーククリームで妊娠線ができずに出産を迎えることができました。

なので、今回もそうしようかなと思ってたんですが、ふと気になることがあったんです。


はたして、上の子の育児に追われる中、自分の保湿ケアにゆっくり時間を取れるんだろうか?


一人目の時は、自分の都合で時間を作って保湿ケアだったりお化粧だったり色々できていました。

でも、最近は手早く自分のことは済ませて育児に戻る毎日。
できるだけ時間をかけずに、でも、保湿もしっかりできるものを選ぶ必要があるなと感じました。

もちろん市販のボディクリームでも保湿はできるんですが、私は妊娠線ができやすいといわれている経産婦。
適当に安い保湿剤を塗ってもし妊娠線ができてしまった場合、「やっぱりケチらずに専用のものを買っておけばよかった」と後悔したくなかったので、ちゃんと「妊娠線予防」専用のものを購入することにしました。

そしてさらに、万一保湿ケアをしていても妊娠線ができてしまった場合、どういったアイテムがいいのかというのもチェックすることにしました。



そこで購入したのがこの3つの妊娠線予防アイテムでした


まずは、前回も使っていたので安心感がある「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」





そして、保湿予防を重点に考えてみた結果、クリームよりも保湿効果が高いと言われているオイルに初挑戦してみようと思って購入した「AMOMA マタニティオイル」





最後に、葉酸サプリでお世話になっているAFCのサンプルでついてきて、使ってみると思った以上に使い心地が良く、もし妊娠線ができてしまってもケアできるという「miteteマタニティクリーム(旧名AFCストレッチマーククリーム)」



※2017年4月に名称とデザインが変更されましたが、中身は変わりません


これからまだまだ大きくなるお腹。
この3つの商品を実際使ってみて、続けていこうと思えるものをリピートすることにしました。



3つを買ってとりあえず使ってみる


同じ時期に購入して、一番早く届いたのがママ&キッズでした。
なんと、注文した翌日の午前中には届くという早さ(笑)

AMOMAとmitete(AFC)は2日後に届きました。


早速使ってみます。


ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム



無香料で、しっかり保湿されている感はナンバーワンです。
塗って、翌日までしっかりもちもち感が続いています。

ただ、保湿力がある分塗ってしばらくはちょっとべた付く感じが気になります。

一人目の時はべた付きが多少馴染むまでしばらくゆっくり過ごせたんですが、今はサッと塗ってサッと服を着て育児に戻りたいので、その点はマイナスでしょうか。


でも、多少べた付いた状態で服を着ても気にならない人は特に問題はないかもしれませんね。


⇒動画付き体験レビューはこちらから




AMOMA マタニティオイル



まず、思った以上にビターオレンジの香りが強く、ママ&キッズの無香料に慣れた私にとっては結構驚きました。

馴染みのいいオイルなので、そこまでべた付くというわけではないんですが、オイル特有のテカテカする感じは塗った後もしばらく続きます。
保湿されている感じは確かにありますが、しっかりケアするためにはマッサージをする必要性があるのが時間のない私にとってはちょっと合っていないかなと思いました。
(でも、使い切りたいのでざっくり塗ってしまってます)

お腹の赤ちゃんとふれあいを大切にしたい方とか、ゆっくり丁寧にマッサージする時間のある人(したい人)、アロマの香りが強くても大丈夫な人などはいいかもしれません。


⇒動画付き体験レビューはこちらから





miteteマタニティクリーム(AFC ストレッチマーククリーム)



ネロリの香りが強すぎず弱すぎず、ちょうどいい感じで香ります。
個人的には好きな香りで癒されました。

保湿力もありますが、軽いつけ心地なのですぐ肌に馴染み、パパッと服を着ることができるのが嬉しいです。

あと、最初に塗ってみた時に驚いたのが塗ったところがじんわり温まったこと。
ヘスペリジンという成分が入っているそうで、「効いてるな〜」って感じになります(笑)
でも、何度か使っていると肌が慣れてきて感じられなくなるのがちょっと残念だったかな。

もし妊娠線ができてしまっても、miteteは妊娠線のケアにも使えるということでお守りにも(?)持っておいて安心かなと思いました。


⇒動画付き体験レビューはこちらから






3つを使ってみた結果、個人的に一番良かったものはコレ!


3つとも実際に使ってみて、一番個人的にしっくりきた妊娠線予防アイテムは・・・



「miteteマタニティクリーム」でした。


ほのかな香りと、手早くケアできるということと、万一妊娠線ができてしまった時にも使えるというのが良かったです。





ただ、買ってしまった以上3つとも使い切りますが、赤ちゃんの保湿ケアにも使えるママ&キッズとAFCは妊娠後期に、まずはAMOMAでケアをしていく予定です。

ちなみにお値段は・・・

ママ&キッズ:1本120g 送料込2,916円

AMOMA  :1本160ml 2,299円+送料450円で計2,749円

mitete   :1本120g 送料込3,024円


それぞれ、約1か月分の内容量です。
ママ&キッズとmiteteはお徳用ボトルやまとめ買いがお得ですよ〜。




PS.
妊娠線予防はできるだけ早め(お腹が大きくなる前)に始めた方がいいと言われています。
お腹が大きくなってカサカサかゆい状態になってしまう前に、潤いをキープすることがきれいなお腹をキープするためには重要。

あなたも一緒にきれいなお腹を維持するためにお腹の保湿ケア、頑張ってみませんか?


このページの先頭へ戻る